フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 賄い担当 | トップページ | 遠山郷訪問記 1 »

2006年9月 1日 (金)

北海道訪問記 ニセコ3 最終回

Img_1372北海道訪問記もこれで最後になりました。最後に訪れたのはニセコのひらふスキー場の麓。ここはさながらニセコのオーストラリアタウンという感じ。冬になるとオーストラリアから質の良いひらふの雪を目的に多くのリゾート客が訪れるそうで、麓一体は、建築ラッシュ。オーストラリア人の別荘、コンドミニアムが立ち並び、英語と日本語の交じり合った何とも不思議な空間でした。

Img_1377_1そしてこのひらふスキー場の麓で営業しているNAC(ニセコアドベンチャーセンター)を訪問。ここは、オーストラリア人のロス・フィンドレーさんが運営するアウトドアスポーツを体験できる施設。実はこのひらふスキー場の麓をオーストラリア人のリゾートに仕立て上げた張本人がこのフィンドレーさん。そして、ニセコの観光と言えばスキー=冬、という概念を覆した男です。

Img_1379詳しいことはこのあたりに譲るとして、とにかく、冬のスキーしかなかったニセコに、ラフティングなどのアウトドアスポーツを提唱して、夏も人を呼ぶことに成功したのです。わたしたちが訪問したときも施設は若者で溢れていました。

Img_1381直接お話を伺っていると、その成功の源泉には、ニセコの自然を愛する心があり、そして何より、人と一緒に楽しみたいという思いがあるのだと感じました。

Img_1387 たしか「冷静と情熱のあいだ」という小説がありましたが、まさにその冷静と情熱。熱い思いで描く将来像と、冷静な判断力で実践する経営。人をひきつけ、継続していくためにはその2つがどうしても必要ですね。各地で活躍されている方々に共通の要素です。特に情熱、熱い思いは必須です!

北海道訪問記 おわり

« 賄い担当 | トップページ | 遠山郷訪問記 1 »

「ロハスな生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141673/3271378

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道訪問記 ニセコ3 最終回:

» アウトドアを趣味にする前に [アウトドアを趣味にする前に ]
TB失礼します。アウトドアを趣味として楽しむ前に道具の選び方やキャンプの方法、料理の楽しみ方、ショップの上手な利用法などまとめました。激安にこだわらないのも命かかわる場合の道具選びでは重要です。 他には・・・ [続きを読む]

» home equity [home equity]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

« 賄い担当 | トップページ | 遠山郷訪問記 1 »