フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 歴史人物インタビュー ゲスト:織田信長さん 第2回 | トップページ | はっちゃん・ぶんちゃん »

2006年11月29日 (水)

別府で温泉三昧

Img_2387ロハス・ジャパン研究会の各地を巡る旅の締めくくりは、大分県の別府で温泉三昧でした。

別府の温泉は、湧出量日本一で世界2位、源泉数は世界一。それから、11種類ある泉質のうちの10種類が揃っているそうす。

写真は観光の定番、地獄巡りのうちの海地獄ですが、別府は地獄とは正反対の、まさに「温泉天国」というところです。

今回は、別府に詳しい方にいろいろとご案内をいただきまして、2泊3日で10種類ほどの温泉施設をはしごさせていただきました。ありがとうございました!

羽田から飛行機で約1時間30分。大分空港から車で約1時間。別府に近づくと、車の中にまで硫黄の臭いが漂ってきます。

Img_2380_1 別府が始めてのわたしがまず連れて行っていただいたのは、野湯というかなりディープな温泉。

細くてがたがたの道をこれ以上行けないというところまで車で登り、あとはタオル片手に徒歩で登ります。

いったいどんな湯が待ちかまえているのか、わくわくしながら登ること約10分。

Img_2370_3 着きました!

この景色の中で真っ裸で温泉に入る。この解放感は最高です(注:露出狂ではありません)。

色付き始めた木々、広がる空、頬に当たる風、温泉の湧き出る音、水の流れる音、そして、底がまったく見えない泥の湯・・・。

都会では絶対に味わえない、自然と一体になる感覚。とてもリラックスして落ち着きます。最初から最高の気分を味わった、別府の旅の始まりでした。

・・・つづく。

« 歴史人物インタビュー ゲスト:織田信長さん 第2回 | トップページ | はっちゃん・ぶんちゃん »

「ロハスな生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141673/4357309

この記事へのトラックバック一覧です: 別府で温泉三昧:

» ロハスの意味について説明しています。 [ロハスの意味について知りましょう!]
このブログでは、ロハスの意味について情報を提供しています。皆さんのお役に立てるに頑張ります。 [続きを読む]

» 別府温泉 別府地獄巡り [温泉:別府温泉の旅館を紹介します]
別府温泉 別府地獄巡り 別府温泉には様々な奇観を呈する温泉が多数存在し、これらを... [続きを読む]

« 歴史人物インタビュー ゲスト:織田信長さん 第2回 | トップページ | はっちゃん・ぶんちゃん »