フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« はっちゃん・ぶんちゃん | トップページ | 湯の花 »

2006年12月 2日 (土)

大人のための什の掟

別府2日目。今日はお昼から温泉巡り開始です。まず最初に行ったのが、別府温泉保養ランド。ここの屋外泥湯はまるで、どろどろの田んぼの中に入っているような感じです。座るとふかふかの泥の絨毯の上に浮いているような不思議な感覚を味わえます。泥湯は、美肌に良いということと、男性にとってはEDにも効果があるとか。

ただこの温泉、女性が入るには覚悟のいる温泉です。混浴ということで、中には女性の後をつけ回すようなマナーの悪い覗き客もいるとか。そういう人たちは、おそらく混浴がなくならない限りいなくならないでしょう。

電車は男女別々にしないといけない、歩きたばこやゴミのポイ捨てなども、法律や条例で規制されないとやめない・・・。なんとなく悲しいですね。

会津藩の「什の掟」に習って、

1.戸外にゴミを捨ててはなりませぬ
1.人混みでたばこを吸ってはなりませぬ
1.覗きをしてはなりませぬ
1.見ず知らずの女性に触れてはなりませぬ
1.・・・・etc

ならぬことはならぬものです

というふうに、大人の教育をし直さなければならないかもしれません。

温泉の話がどこかにいってしまいましたが   ・・・つづく。

« はっちゃん・ぶんちゃん | トップページ | 湯の花 »

「ロハスな生活」カテゴリの記事

コメント

混浴のマナーアップは必須ですよね。
日本に混浴文化が存続するかどうか、
結構瀬戸際まで来ている気がします。

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですね。
文化を守るのは、法律や制度ではなく、
人間の心だと思います。

長谷川 拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141673/4387050

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のための什の掟:

» 転職サイト [転職サイト]
え、こんなサイトあったの? 今までの検討時間がもったいなかった!!っと思えるサイトです。一度お手すきの時にでもお立ち寄りくださいませ。 一度 [続きを読む]

« はっちゃん・ぶんちゃん | トップページ | 湯の花 »