フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« ロハスデザイン大賞終了 | トップページ | 掃除 »

2007年6月 8日 (金)

今年の梅酒

Img_3855_4昨年、初めて自分で梅酒を作りました。1年も経たないうちに飲み干してしまいましたので、今年も作ってみました。

ちょっとこだわりの梅酒です。

人工アルコールのホワイトリカーは使いません。今回使ったのは、日本酒と焼酎です。醸造アルコールが入ったりしていません。

そして梅は、地元小田原産。荒井食堂の尽力のおかげで自然農法で梅を栽培されている方から2kg購入。

今年は梅が不作で、昨年の三分の一程度しか獲れていないそうです。原因をお聞きすると、この5月の天候不順だろうとのこと。暑かったり寒かったり、梅には耐えられなかったのでしょう。

Img_3859 それにしても今まででこんなことは初めてだそうで、地球環境はやっぱりどこかおかしいとおっしゃってました。

この方は、日本で初めてキウイフルーツを無肥料栽培されたことで有名なのですが、人間の都合で植物に肥料を大量に与えるから、自然ではかからない病気にかかるのだとおっしゃっています。

牛乳をより早く多く得るために、牛に肉骨粉を食べさせたために、狂牛病が発生したという福岡先生のお話とまったく同じです。

やはり人間はあまりにも自然に手をかけすぎてきたのでしょう。こらからの自然に対する姿勢は「強制」ではなく「共生」でなければなりません。

Img_3861 さて、梅酒には氷砂糖がよく使われていますが、今回は果糖というものを使ってみました。人工甘味料ではありません。果物などに含まれる天然成分です。

氷砂糖はショ糖の結晶ですが、ショ糖はこの果糖とブドウ糖が結びついてできています。よって、果糖やブドウ糖を単糖、ショ糖を二糖と呼ぶそうです。

難しい話はよく分かりませんが、なぜわたしが果糖を使ったのか、それはカロリーを抑えるため!

砂糖と果糖はいずれも100gあたり約400kcalですが、果糖は甘みが砂糖の約1.5倍ありますので、その分使用量を減らすことができ、砂糖を使うよりも約30%カロリーオフできるのです!カロリーオフ。なんて魅力的な言葉。

Img_3863_1 そうこう言っている間に、漬かりました。

左が焼酎、右が日本酒。すでに色が違います。

さて、これから半年から1年漬け込んで梅のエキスが抽出されるのを待ちます。

今回初めての日本酒はアルコール度数が25度と少なめなので、カビが生えたりしないか少し心配。

うまく漬かりますように!あとは祈るだけです。

« ロハスデザイン大賞終了 | トップページ | 掃除 »

「ロハスな生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141673/6695765

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の梅酒:

« ロハスデザイン大賞終了 | トップページ | 掃除 »