フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年8月

2007年8月22日 (水)

コアラ

Img_4394 先日、家族で動物園に行ったときに撮ったコアラです。

カメラ目線でピースサインを送ってくれています。かわいいですねー。

コアラは1日のうち20時間ぐらいは寝て過ごしています。

主食のユーカリの葉は栄養が少なく、活動するほどのエネルギーを得られないからだそうです。

また、水もほとんど飲まず、コアラの意味は先住民の言葉で「水を飲まない」ということだそうです。

やはり食べ物は、生き物が活動するうえでとても重要なエネルギー源ですね。

ただ、人間の場合、食べ物以外にもうひとつ、活動するうえで必要なエネルギー源があります。

やる気

です。

これがないと、いくら食べていても活動しません。

モノと心、外的要因と内的要因、人間の場合、それぞれ揃ってこそ活動に結びつくのでしょう。

2007年8月16日 (木)

靖国と花火

P1010021_3 今までニュースでしか見たことのなかった靖国神社に、生まれて初めて参拝してきました。

猛暑のなか、とても多くの方々が汗だくになりながら参拝されていました。

そして特に目についたのが、若い人の多さです。お年を召した方ばかりかと思っていたので、驚くとともに、うれしい気がしました。もちろん「右向け右」の若い人もたくさんいましたが・・・。

Pict0004_3 その同じ日の夜・・・

小田原では花火大会がありました。

この花火、自宅から見ることができます。

いつもは花火を見て、「きれいだ」とか「すごい」だとかしか思わなかったのですが、昨夜は違いました。

愛する人を、家族を、未来のわたしたち日本人を守るために、我が身を犠牲にしてくれた人たちがいたからこそ、今自分はこうしてビール片手に家から花火を見ることができる。

「感謝」と「幸せ」を感じた夜でした。

2007年8月14日 (火)

農業は人類の原罪である

P1010021 今日は久しぶりに朝畑に行きました。

しばらく行ってなかったので、その変貌ぶりに驚きです。

野菜や雑草が育って、緑に覆われていました。写真は涙でかすんでいるわけではありません。が、ボケた写真でも緑に覆われているのが分かります。

特に雑草がすごい!以前はチョコチョコ手で抜いていたのですが、今はとてもそれじゃ間に合わない。

ということで、鎌を使って雑草なで斬り。1時間ほど作業をして結構雑草を「収穫」しましたがそれでもまだまだ残っています。恐るべし雑草。

と、ここまで書いて思い出したことが。

そういえば最近おもしろそうなので読んでみようと思っていた本があったのです。

「農業は人類の原罪である」

という本。

人類が農業を始めたから環境が破壊された。狩猟民族のままであれば、自然から与えられた獲物だけを捕って自然のままに生きていたはず。獲物が捕れなければ死ぬだけである。農業は環境をコントロールして、常に食糧を得られるようにする手段。その結果人口が増え様々な問題が起きるようになった。

というのがだいたいの主旨らしいです。

農業が見直されている昨今、おもしろい説を唱える人がいるものです。ぜひ読んでみたいと思います。

2007年8月13日 (月)

なぜ!?

以前こちらの記事でご紹介した、渋谷の街かどに咲いた明るい花。

殺風景な都会の汚い壁に描かれた明るい絵。

わたしはここを通るたびにこの絵で癒されていました。

それが先日、とんでもない事態になっていたのです。

P1010022_2  なんとこのすばらしい絵が、心ない人の落書きによって台無しになっていたのです!!

人間いろいろ。個性を認め、多様性を認めるのが大切だと言われてみても、こういう行為は認められません。

ひょっとしてひょっとしたら、落書きをした人にも何らかの理由があるのかもしれません。

しかしわたしには分かりません。理解に苦しみます。なぜ!?

こんなことを考えても仕方がないのかもしれません。

あるがままを受け容れることが大切なのかもしれません。

でも、人間っていったい何なのでしょう。

心って何なのでしょう。

悲しいです。

2007年8月10日 (金)

来ました年金

ある日家に帰ると、なにやら社会保険庁から封書が届いていました。

「ん?社会保険庁?」

身に覚えのないお役所からの封書にあまりプラス発想ができないわたし。

おそるおそる中を見てみると。

「おー」

忘れてました。前回の記事で申請していた年金加入記録をネット上で見るためのIDとパスワード。

それが来たのです。

2週間のはずが約5週間。

最近記憶力がめっきり落ちてきたわたしですが、忘れていたのはそのせいだけではないでしょう。

で、早速調べてみました。

何度か就退職をしていて、一時期国民年金に切り替わっていたこともあるわたしでしたが、一応履歴に間違いはなかったようです。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »