フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 霜月祭り見学 その1 | トップページ | 霜月祭り見学 その3 »

2007年12月 5日 (水)

霜月祭り見学 その2

Img_5314 下山後、昼寝コースで残った荒井食堂や、学生さんが準備してくれた夕食を地元の方と共にいただき、かぐらの湯でひとっ風呂浴びて、さぁ、いよいよ霜月祭りの見学です。

見学するのは、中立稲荷神社と上島白山神社。

まず最初に上島白山神社を見学。

すでに人がいっぱいです。

社の中には入れません。

入り口付近でうろうろするのも束の間、藤原に地元の方からお声がかかり、お宅にお邪魔して振る舞いをいただくことに。藤原だけならいざ知らず、知らない我々まで家に上げて、笑顔で迎えていただける温かさに、寒さも吹き飛ぶ思いでした。

そこでしばらくくつろがせていただいた後、見学組の半分が中立稲荷神社に行くことに。運転手のわたしはもちろん同行します。

Img_5366 中立稲荷神社も人でいっぱい。なかなか中に入れません。バーゲンセールで強いおばちゃんのようになれれば良いのですが、小心者のわたしはそうもいきません(笑)。

それでも、社の入り口付近から覗き見たり、外でたき火にあたりながら地元の方とお話をしたりして楽しみました。

各神社に赴いた際には、奉納をさせていただいてます。奉納するとその内容が社の壁に貼り付けられます。

お祭りにはご飯や汁物、お酒の振る舞いが出ますので、やはり費用がかかります。奉納はその一助となります。

Img_5327_2 いつの間にか藤原が面をつけて舞っていました。

地元の方に教えられて飛んでいき、何とか面を外す前に間に合いましたので、パシャリ。

Img_5350 面の最後は、この神様の登場です。

この場に残った悪い神様を最後に追い払うのだとか。

剣をもって社の四隅を斬り清めてくれました。

Img_5364 お祭りが終わると、その場にむしろを敷いて、皆さんでご飯と汁物をいただきました。もちろんお酒も出ます。

遠山郷大好き!なおふたりもお見えでした。エージェンシー広宣の林さん、桐生さんです。いつもお世話になってます!

そうこうしている間に、時間は0時近くに。

上島白山神社で分かれたもう一方の見学組を迎えに行くため、中立稲荷神社を後にします。ふと夜空を見上げると、一面に星が輝いていました。

さて、もう一方の見学組を迎えに行くと、こちらは地元の方のお宅で振る舞いをいただいていましたので、我々も1時間ばかりお邪魔させていただきました。

「来てくれて、うれしい」と地元の方が言ってくれました。

その気持ちがわたしはうれしい。

« 霜月祭り見学 その1 | トップページ | 霜月祭り見学 その3 »

「ロハスな生活」カテゴリの記事

コメント

いつも、楽しく拝見させて頂いています。
「来てくれてうれしい」と地元の人、その気持ちが私はうれしい、そう思える気持ちが大事ですね。群馬に来て4年目の冬が来ました。その言葉を噛みしめております!

藤康さん、コメントありがとうございます!

遠山郷の方々は、本当にいつも温かく我々を迎えてくれます。

人の温かさとはこういうものかと感じます。

寒い冬に温かい気持ち。心に染み入ります。

久し振りに長谷川さんの爽やかな笑顔にも逢う事ができて、嬉しかったです。 突然の舞いも見事でしたよ! 藤原事務所の皆様の力が発揮された霜月祭りでしたね。ありがとうございました。

林さん、先日はまたお会いできて、ご一緒にお祭りも見れて、うれしかったです!
わたしたちがああしてあの日、お祭りを楽しめたのも、当初から何かとお世話をいただいております、林さん、桐生さんのおかげです。本当にありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141673/9249614

この記事へのトラックバック一覧です: 霜月祭り見学 その2:

« 霜月祭り見学 その1 | トップページ | 霜月祭り見学 その3 »