フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

11月5日ナイトセミナー

Dscn0642 今日は水曜日。ということで、朝6:30から倫理法人会のモーニングセミナーですが、今日はセミナーではなくて、掃除の日。

お借りしている会場の周辺を感謝を込めて掃除します。

そして、写真はというと、掃除後にふと目に入った証券会社店頭にあった日経平均のグラフを表示したモニター。

ここ数ヶ月でがくんときてますね。1年前の半値以下になっていることもよくわかります。そして、小田原にもこういうのを見れるところがあるのです(笑)

さて、倫理法人会といえば、来週の11月5日(水)、午後6時半から8時までの時間で、ナイトセミナーが開催されます。講師は藤原直哉。講演タイトルは、「政治経済大混乱の先を考える」。

場所は、小田原駅構内のラスカ5F。参加費2,000円(弁当代込み)です。倫理法人会ならではの金額設定。

小田原近辺にお住まいの方、いかがですか?

お申込はhasegawa@fujiwaraoffice.co.jpまでどうぞ。

2008年10月27日 (月)

ほのぼの空間その2

Dscn0633 午後のひととき。

たき火が始まりました。

何をするのかと言うと・・・。

Dscn0634 そう、焼き芋です!

Dscn0636 炭火に1時間ほど放置したところ、

Dscn0639 とろとろの甘~い焼き芋に仕上がりました。

Dscn0641 こうして、ほのぼの小田原の日が暮れていきます。

ほのぼの空間

Img_7685 朝、「このはな」の表紙撮影のために田んぼに行き、新たに耕すことになりそうな農地を見学し、

Dscn0629_2 戻ってきたら、切れかかっていた鼻緒の補修。

日経平均がバブル後安値を下回る騒ぎもどこ吹く風。

小田原では今日もほのぼのした空気が流れています。

2008年10月22日 (水)

どんぐりを食べる

Dscn0613 今朝の小田原市倫理法人会、モーニングセミナーでは、どんぐりについてのお話しを伺いました。

どんぐりは食べれる。

そう聞いて、食べてみないわけにはいきません。

Dscn0616 早速、事務所に戻ったら、フライパンで炒ってみます。

ちなみに、このどんぐりは、マテバシイという種類のどんぐり。

渋み(タンニン)がかなり少なくて、食べられるどんぐりの仲間だそうです。

殻が固くて、剥くのに苦労するとお聞きしてましたが、炒っているあいだに勝手に殻が割れてくれました。

Dscn0618 はじめて食べるどんぐり。

・・・うまい!

ちょっと栗風味。

これは、酒のつまみに最高です。

そして、お話しによると、栄養分は米と同等とか。

すりつぶして粉にすればいろいろ使い道があるようで、食糧危機になっても食べられるものが増えました!?

2008年10月17日 (金)

秋祭り

Dscn0551 小田原で行われるお祭りではありません。ビジネスゲームの秋祭りです。

先日、約8ヶ月ぶりに村長を務めてきました。

写真は、秋祭りで使用する地図です。

秋祭りのあとの参加者の方との飲み会では、このゲームの話しで大いに盛り上がりました。

リスク、情報、柔軟性、競争、戦略・・・そして何よりリーダーシップ。

いろんなことについて、体験を通じて学びます。気づきます。

人間、十人十色。多様性を受け容れつつ、いかにひとつの方向にみんなに向かってもらうか・・・。

リーダーの務めは困難です。

2008年10月 9日 (木)

経営コーチ認定研修

Dscn0537 珍しく2日連続で今日も東京に進出してました。

日本経営コーチ協会様主催の経営コーチ認定研修で、今日は、不肖、わたくしがリーダーシップのお話をさせていただいてきました。

日本経営コーチ協会様は、会計事務所は、税務をするだけではなく、これからは、経営者のコーチ役として活躍していかなければならないとして、経営コーチの育成に努めていらっしゃいます。

そして、経営コーチが増えれば中小企業が元気になって、ひいては日本が元気になっていくという構想をお持ちです。

わたしがその一翼を担わせていただけているのかと思うと、わくわくすると同時に、より良いものをご提供できるように常に反省し、自己研鑽を積んでいかないとという思いにかられます。

決算診断実践会

Dscn0535 今日は小田原を抜け出し、久々の東京進出です。

前でお話しているのは、藤原です。

日経平均株価が大暴落した記念すべきこの日、(株)プロスさん主催の決算診断実践会、全国統一研修大会で講演をさせていただいておりました。

プロスさんにはわたしもいろいろお世話になっておりまして、この決算診断実践会の月1度の会報には、「歴史に学ぶリーダーシップ」というタイトルで投稿をさせていただいております。今日もこの会場でお会いした方に、読んでますとおっしゃっていただき、とてもうれしかったです。

プロスさんは会計事務所さんに他事務所との差別化を図るための、仕事に付加価値をつけるためのツール、決算診断システムをご提供されている会社です(詳しくはこちら)。

我が社の強みは何ですか。他社との違いはどこですか。お客様に対して自信を持ってご提供できるものは何ですか。

業界問わず、必要なことです。

オンリーワン。

あなたじゃなきゃダメなの。

男なら一度は言われてみたい言葉ですね・・・はい。もちろん女性にです(笑)。

お客様にです。

そう言われるための努力を常に続けなければなりません。

御用達。期待以上。

それが必要ですね。

2008年10月 7日 (火)

Imgp1562"デストロイヤー茂樹"、パソコンだけではなく、自分の体調を壊してしまいました。

というわけで、今日は朝から道づくりです。

こういう時、いつもなら荒井食堂くんのパワーが大活躍するのですが、今日は養生して、早く元気になっていただかなくてはなりません。

それにしても、体は資本とはよく言ったもので。健康でないと何もできなくなります。

米の収穫の時、田んぼのすぐ側まで軽トラが入れないと不便だろうと、地元の方のお申し出をいただき、そして地元の方が全面的にご協力くださって着工した道づくり。ありがたいことです(詳しくは大谷農園長のブログをどうぞ)。

Imgp1565

ユンボや電気ドリルなど、機械の力はすごいです。改めて実感です。小田原には小田原城や豊臣秀吉の石垣山一夜城など、歴史的建造物の名残があります。機械の力がない時代に、あんなものを人手でつくることの大変さ。今日のほんの少しの作業でも、しかも機械の力を借りての作業でも、腕がだるくて疲れているわたしには、考えも及びません。

ただ、ひとつ言えること。

いつの時代も、人の協力なしには何もつくれない、ということです。

2008年10月 6日 (月)

PCレスキュー隊出動

Dscn0529朝、小田原事務所に着いたとたん、レスキューの要請。

要請者は、荒井食堂くん。

彼の使うパソコンのみなぜか、異常動作を繰り返すということから付いたあだ名は、"デストロイヤー茂樹"。

プロレス選手ではありません。

インターネットにつながらないということで調べてみた結果、ネットワークボード自体が不調だったようで、たまたまあった古いボードを代わりに取り付けたところ、 つながるようになりました。

パソコンの不具合を直すときのコツ。

とにかく心当たりをひとつひとつ潰していくこと。試して、確認、試して、確認です。

地道です。

2008年10月 4日 (土)

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

Dscn0514

 

 

 

 

 

 

「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」 福島正伸 著 きこ書房刊

"駐車場の管理人"という仕事が楽しいと思いますか?と聞かれたらあなたはどう答えますか?

「楽しくないだろう、そんな仕事」と思ったそこのあなた、この本を読んでみることをお勧めします!

2008年10月 3日 (金)

忍びの国

Dscn0513

 

 

 

 

 

 

「忍びの国」 和田竜 著 新潮社刊

先日本屋さんに久しぶりに行ったときに見つけた書籍です。

以前、ご紹介させていただきました「のぼうの城」と同じ著者。

きっとおもしろいに違いないと思い、買っちゃいました。

そしてあっと言う間に読んじゃいました。

人のやる気のスイッチはどこで入るのか。何によって入るのか。そして人間の欲望とは、人は何のために生きるのか・・・。伊賀忍者と織田軍団との攻防からいろんなことを考えさせられます。

雀から守る

Dscn0516成長した稲を天敵の雀から守るべく、大谷農園長指導のもと、防鳥ネットを張ることに。

田んぼで暴風で倒されたため、一足先に刈り取った稲と一緒に守ります。

Dscn0517 青いネットを張って、支柱に結びつけます。

Dscn0518_2 これでもう大丈夫!?

しかし、今年は天敵の雀があたりに見あたらないとの農家の方の声も。

雀よどこへ?

成長

Dscn0515 6月14日に植えたプチ田んぼの苗が、ここまで大きくなりました。

自ら伸びようとする力。

それを助ける力。

いろんな力が合わさって大きくなる。大きくなれる。

成長ってすばらしい。

↓苗を植えたときはこんなでした。

Dscn0371_2

2008年10月 2日 (木)

アイアンマン?

Img_7568  

 

 

 

 

 

かなり久しぶりの更新になりました。お元気でしょうか!

わたしは元気です。

その証拠に!?つい先日もトライアスロンの練習大会に参加してきました。

と言っても、わたしは走っただけ。

普通、トライアスロンはスイム、バイク、ランの3種類の競技をひとりで行いますが、今回わたしは3人一組によるリレー形式での参加。

走った距離も通常の半分の5km。しかし!月4回程度のトレーニング(通勤時にランニング)しか積んでいないわたしにはきつい距離。走り終わったときにはぜぇぜぇ言ってました。

しかし、やり遂げた充実感と安心感はあります。

他のアスリートたちの顔もすごくすっきりした笑顔で溢れてました。何が楽しくてこんなに苦しいことをみんなするのか。その気持ちが少し分かったような気がします。

やはり何でもやってみないと分かりません。

来年は一緒に参加したチームメイトに促され、通常の距離にチャレンジ予定。つまり10kmに・・・。

10km完走するには、どれぐらいのトレーニングを積めばいいのか・・・。単純に月8回か!?

ちなみに写真は、道頓堀のグリコの真似ではありません。念のため。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年11月 »