フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月26日 (水)

クリスマスツリー(小田原版)

Dscn0711 小田原の事務所玄関前にもクリスマスツリーがやってきました。

よく見ると、この青のモールとLEDライト、どこかで見た覚えが・・・。

収穫祭にご参加いただいた方はピンときましたか!?

そう、時代はエコ。

使い回しの時代です。

リユースです。横文字で言うとかっこよく聞こえるから不思議です。

モノは使いよう。使い方によって変わります。

ただ、どちらも幻想的なことに違いはありません(笑)。

2008年11月21日 (金)

ありがとう

昨日、去年の夏に我が家にやってきたくわがたの”くわちゃん”が天に召された・・・。

それを見て、4歳になったばかりの息子が泣いた。

くわちゃん、今まで一緒に暮らしてくれてありがとう。

息子よ、ここまで育ってくれてありがとう。

2008年11月20日 (木)

イルミネーション

Dscn0672 昨日、とある勉強会に参加するため、御殿場高原時之栖というところに行きました。

人が多いと思ったら、イルミネーションのトンネルが。

ものすごい電球の数です。

写真ではあまり伝わっていないかもしれませんが、現代っ子ふうに言うと、

「ちょーキレイ!」

です。

関西弁で言うと、

「めっちゃキレイやん!これ電気代どんなけかかってんねやろなー」

です。

それにしても、ついこのあいだ夏休みとったばかりだと思っていたのに、もうクリスマスですか。

これではあっという間に年明けですね。

2008年11月18日 (火)

縁結び

Dscn0667 今朝は、秦野市準倫理法人会のモーニングセミナーに参加してきました。

会場は、出雲大社相模分祠。

お祭りしている神様は

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。

縁結びの神様だそうです。

最近感じること。

縁は、自ら求めない限り結ばれない。

いくら神様に手を合わせても、ウチにこもっていてはダメなのです。心も体も。

2008年11月11日 (火)

巣立ちの日

Rimg0320_2 昨日、田んぼの稲の籾すりとあわせて、事務所駐車場で育っていたプチ田んぼの稲も籾すりしてもらうため、脱穀をしました。

脱穀に使うのは、荒井食堂くんが蕎麦の脱穀用に買った、愛称「脱穀くん」。

足でペダルを踏んで脱穀機を回し、中に稲を入れると、脱穀された米が前方から飛び出してきます。

Rimg0327_5 機械で脱穀しきれなかった細かいところを手でとって、あとは袋に詰めて、籾すりメイン会場に持って行ってもらうのを見送るだけ。

無事に田んぼの米に吸収合併され、籾すりをしてもらえたようです。

こうして苗から育ったプチ田んぼの稲も、無事巣立っていったのでした。

・・・

そして今朝。

精米したての初穫れ、新米を家族でいただきました。

感無量です。

2008年11月10日 (月)

エントリー

Run 今日は、農園長始め、土木2課の人々は、朝から籾すりに田んぼに出かけています。お昼も現地でとるほどの忙しさです。

一方、わたしは一人で事務所で留守番です。

留守番中、仕事をする傍ら、今日から受付開始となった「小田原尊徳マラソン」のエントリーを、

RUNNET(http://runnet.jp/)というサイトから済ませました。

エントリー料金、つまり参加費はコンビニで支払います。

気付いたときにすぐやる。

物事成功の第一歩。

実践してみます。

これで完走間違いなし!?

それにしても、こんな小田原の田舎のマラソン大会の参加登録がネットでできて、参加費の支払いもコンビニでできる。

時代ですね。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »