フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« ふじわらフォーラム 中の2 | トップページ | 相模原倫理法人会でMS »

2008年12月15日 (月)

ふじわらフォーラム 中の3

Img_8064 講演最後は、健康管理やり直し倶楽部でお力添えをいただいてます、土橋重隆先生。

先生のお話を聞くと、今までの病気や健康、医者や薬に対する考え方、意識が変わります。

・医者は診断と管理をするだけで、病気は治せない。

・薬も病気を治せない。

・病気はある日突然くるのではなく、日々の心の在り方や生活態度からくる。

・病気になったことを好機と捉え、その意味と価値を見出し、未来を自ら創っていく。

病気にならないためには、心を歪ませないこと。日々楽しく、明るく、元気に、過ごすことが何よりの予防になるのでしょう。

わたしが勉強している倫理の中にも、「肉体は精神の象徴 病気は生活の赤信号」という教えがあります。

心の”不自然”さが病気や怪我というかたちで現れるのです。

やはりすべての根本は人間の内側にあるということですね。

« ふじわらフォーラム 中の2 | トップページ | 相模原倫理法人会でMS »

「その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふじわらフォーラム 中の2 | トップページ | 相模原倫理法人会でMS »