フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月17日 (火)

太閤さん

Dscn0929 太閤さんの名で親しまれている豊臣秀吉。

戦国武将好きのわたしに、大谷さんがプレゼントしてくれました。

大阪出身ということで、秀吉を選んでくれたようです。

秀吉は困難な仕事に自ら進んでチャレンジして、それを乗り越えて成長(出世)していきました。

わたしも秀吉のように「困難は避けるためにあるのではなく、乗り越えた先の成長のためにある」という思いでがんばろうと思います。

自分の机の後ろにこれを飾って、その思いを忘れないようにしたいと思います。

大谷さん、ありがとうございました!

2009年3月13日 (金)

今日の小田原事務所は

Dscn0913 今日の小田原事務所は、わたしひとりです。

外に出たり、ちょっと席を外すと、電話に出ることもできませんが、どうぞご容赦ください。

留守電になっている場合は、メッセージを入れていただければ、折り返しお電話させていただきます。

しかし、左奥のカーテンの向こう側、気になりませんか?

2009年3月12日 (木)

尊徳前日

Img_0061 尊徳マラソンの前日。

この日は大学の同窓会でした。

ある日突然、このブログのコメント欄に同窓会のお知らせが投稿され、ビックリ。

卒業以来ですから、何年だ!?

14年ぶり。本当に久しぶりでした。

みんな昔と変わらず元気です。

しかし14年という年月は、確実にその人を変えています。

変わるものと変わらないもの。

目に見えるものほど変わりやすく、

目に見えないものほど変わりにくい。

いや、目に見えないから変わったことが分からないだけか?

しかし、少なくともここには、昔と変わらない友情があった。

ちなみにこのお店。壁に貼られた写真が古い。それもそのはず。昭和ブギという昭和時代の懐かしい歌をリクエストに応えて流してくれるお店。

みんな昭和時代に青春を過ごしたおじさん、おばさん。懐かしい曲に大盛り上がり!

わたしは次の日のマラソンに備えて中座しましたが、最後はどうなったのかなー、白い服着た真ん中の人!(笑)

尊徳翌日

Dscn0903 尊徳マラソンの翌日。

この日は朝から伐木にキノコの菌打ち作業。

10km走った翌日だけに体はガタガタで役に立たないかと思いましたが、意外と動ける自分にちょっと満足(笑)。

キノコの菌打ちは、木に電気ドリルで穴を空け、そこに種駒を打ち込みます。

石井さんも真剣な眼差しで穴を空けます。さすが、NPO21世紀の農学校監事。やるときはやります。

Dscn0902 とにかく穴を空けて、金槌で打ち込みます。

この日、おそらく1人で1,000は打ち込んだでしょう。

最初のうちは楽しいですが、だんだん疲れてきます。

疲れてきたころに、さらに追い打ちがかかります。

このキノコを食べられるのはなんと来年の秋だとか・・・。今年中に食べられると思ってがんばっていた力が一気に抜けました。

来年の秋。いったい我々は何をしているのでしょうか。この農園はどうなっているのでしょうか。そして世の中は。

と、遠く思いを巡らせるほど先なのでした。

2009年3月 9日 (月)

尊徳マラソン

Dscn0859 今日は待ちに待った(!?)尊徳マラソンの日。

小田原の偉人、二宮尊徳の生誕200年を記念して昭和63年に始まったこの大会。

今年で22回目。「全国ランニング大会100選」というものにも選ばれているそうで。

空は曇天。暑くもなく寒すぎることもなく、走るにはちょうど良い天候。

朝7:00に家を出て、7:20には会場到着。エントリーを済ませます。もう結構人が来ています。登録名簿を見る限りでは、約2,300人のランナーが走るとのこと!当日来れない人がいるとしてもすごい人数です。

Dscn0860_3 そして楽市楽座。のように出店料ナシとは思いませんが、とにかく人が集まれば商いです。

食べ物の屋台やスポーツ関連の出店が並びます。

Dscn0861 受付で"6082"のゼッケンをもらい、シャツに着けます。黄色は10kmの部、男子の証。

10km30歳代で297人の登録があります。

Dscn0864_2 そしてこの黒いのは、ゼッケンと一緒にもらった時間計測用のチップ。

靴に取り付けて走ると、スタートとゴールラインをまたぐときにスキャンされ、タイムが自動で記録されるという優れもの。

走り終わったあとにゼッケン番号を入力すれば、すぐにタイムが出てくるのです。

だんだん本番へ向けて気持ちが昂ぶってきます。

Dscn0867スタート直前。みんなどんどんスタートライン付近に集まってきます。

それにしても、なぜみんな走る?

「そこに道路があるからさ」?

Dscn0875さぁ、いよいよスタート!

は、青いゼッケンのハーフ、つまり21kmを走る方々。

10kmはハーフのスタート10分後にスタートです。

ということで、わたしも写真を撮っている場合ではありません。

スタートライン付近に向かいます。

Dscn0876_2 が!大幅に出遅れました。

すでにみなさん並んでいるではありませんか。

仕方ないので列の一番うしろに並びます。

スタート前からおくれを取りました。

Dscn0877 しかしそんなことは関係ありません。なにせ、わたしの今日の目標は、順番を競うことではなく、完走すること。

5km以上練習でも走ったことがないこの体。果たして10kmもつのか!

とうだうだ考える暇もなく、あっというまに10kmの部、スタート。

ipodを腕に着けて走る人はいましたが、カメラを腕に付けて走るのは、どうやらわたしだけのようです。途中何枚か写真を撮りながら走ります。

天気が良ければ富士山も撮ろうと思ったのですが残念でした。

Dscn0879 普段走ることのない車道を走ります。

マイペースです。

1km、2km、3km・・・どんどん走ります。

途中、数多くのスタッフの方が道案内や距離表示のために立ってくれています。

そして見ず知らずのランナーを応援してくれる人もいます。

Dscn0881 半分の5kmの地点を写真に収めようと思っていたのですが、気付いたら目の前にあって、カメラを取り出す時間もなく過ぎてしまいました。

ということで、給水所でリベンジです。

しっかり写真に収めます。

「ほんとに走ってんの?」

という声が聞こえてきそうなので、言っておきます。

「ちゃんと走ってます!」

その証拠に、5km過ぎあたりからだんだん右膝が痛くなってきましたし。

Dscn0884そんなこんなで走り続け、残り1km地点では妻と子も応援に来てくれていて、その声援で最後の元気をもらって、無事にゴール!

Dscn0890チップ計測のタイムは、

1時間03分29秒

でした。

最後に完走証をもらって家路につきました。

疲労感や痛みは残っていますが、とても清々しい晴れやかな気分になれた1日でした。

そして、完走した自分に乾杯!ということで飲んだビールのうまいこと。

分かりました。

みんなこの1杯のために走るのですね(笑)

2009年3月 6日 (金)

ついにきてしまった

Dscn0854 ついにきてしまいました。

最近時間の流れが速く感じます。

8日の日曜日は「尊徳マラソン」の日。

ばっちり練習しようと思っていましたが、

今日までまったくできていない。

ぶっつけ本番。

しかも天気予報は曇り時々雨!

う~ん。

リタイアか!?

いーえ。

やります。

2009年3月 5日 (木)

ああ無常

Dscn0849 昨日の雪だるま・・・

無常です。

2009年3月 4日 (水)

雪だるま

Dscn0847_2 久しぶりにブログアップです!

仕事に追われ、なかなかアップする気になれなかったですが、最近やっと落ち着いてきました。

ということで、復帰第1号はなぜか、雪だるま。

昨日、小田原で雪が降り、車の上に4cmぐらいの雪が積もりました。

その雪で雪だるまを作ってみました。

いやー、冷たい!

こういう感覚、しばらく忘れていたような気がします。

冷たさを感じて、なんとなくうれしい今朝の雪だるまづくりでした。

作った雪だるまは、事務所の入り口に置いて、面接に来られる方を出迎えてみましたが、誰か気付いてくれたかな~(笑)。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »