フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

朝の農園

Dscn1093 昨日の朝、久しぶりに農園へ行きました。

良い天気で気持ちのいい朝です。

朝が気持ちいいのは、人間だけではないようです。

田んぼの中で

カニが散歩し、

Dscn1099_2 しっぽのついたカエルがのんびり水に浮き、

Dscn1091_2 用水路で

ニホンカワトンボが遊んでいました。

みんな気持ちよさげ。

朝の農園はゆっくりのんびりした空気が流れています。

2009年6月25日 (木)

藤原学校

Dscn1085 普段あまり公にならない、東京新橋で開催されております、藤原学校。

こんな雰囲気です。

ひろーい会場を贅沢に使っています。

藤原学校と藤原塾、どう違うの?

と時々聞かれます。

藤原学校は東京で月2回開催。主催は藤原事務所です。

藤原塾は全国各地で2ヶ月あるいは3ヶ月ごとに1回開催。主催は各地の幹事の方々です

どちらも勉強熱心で行動力溢れる方々がご参加されています。

ペプシしそ

Dscn1080 新製品はとにかく試してみたくなるわたし。

昨日、コンビニで「ペプシしそ」を発見。
これは試さずにはおれません。
ということで購入。
しそだけに、緑色なのは分かりますが、見るからに体に悪そう。

まあ、一見体に害はなさそうで実のところかなり体に悪いというものよりは、初めから見た目で悪そうだと分かるから正直でいいですね。

で、早速飲む。

・・・しそ、かな。

うーむ・・・。

Dscn1082 さすがのわたしも申し訳ございませんが全部飲みきることができませんでした!

それにしても、製品表示には、しその”し”の字も見あたりません。

恐るべし、食品添加物の力。

2009年6月23日 (火)

歴史ブーム

最近、歴女(れきじょ)と呼ばれる、歴史好きな女の子が増えているそうで。歴女アイドルなるものもいるらしく。

ということで、今世の中は歴史ブーム。

わたしのパソコンも先日、歴史モノに様変わり。

Dscn1066 以前からうるさかったCPUクーラーのファン音を改善するため、クーラーを取り替え。

写真の上が新しく取り付けたCPUクーラー。下に置いてあるのが古いもの。

ファンの大きさが倍ぐらい違います。

ファンは小さい方が騒音は小さくて済むんじゃないの?と思っていましたが、そうでもありませんでした。

同じ風量を吹き付けるのでも、小さいと多く回転させなければならず、その回転の音が騒音になっていたのです。

大きくデンと構えて、ゆったり回っているほうが余計な雑音も立てず、仕事もしっかりこなすということですね。

それで、なぜわたしのパソコンがこれで歴史ものなのかと言うと、

Dscn1068 このCPUクーラーの名前が「ANDY SAMURAI」。

パッケージもこんな感じで、まさに歴史モノ!

・・・。

そしてその日の夜、大谷さんが差し入れしてくれた麦飲料にも、歴史モノのオマケが!

Dscn1071 ということで、小田原久野にも歴史ブーム到来です。

2009年6月16日 (火)

オダアシ・チェーン除草

Dscn1039I Love小田原・足柄異業種交流勉強会」通称「オダアシ」という会に参加しています。

いろんな業種の方が集まり、勉強会を重ねるうちに、みんなで田んぼをやろうという話が持ち上がり、現在メンバーの力を合わせて米作りに励んでいます。

田んぼのすぐ横を在来線が走り、

Dscn1058首を横に向けると新幹線も走る、てっちゃんにはたまらない場所に位置しています。

Dscn1041 メンバーが自主的に手を挙げて交替で朝の田んぼ見回りをします。水漏れチェックや雑草取りが主な仕事です

今日は特別にチェーンを使った除草をするということで、わたしもやってきました。

何ごともやってみないと分かりません。

写真のようにパイプにチェーンを取り付けたものを、

Dscn1049 ロープで引っ張ります。これによって生えている雑草を引っこ抜くという手法です。

Dscn1056 うまくいけば、こういう感じに雑草が根っこから抜かれます。

Dscn1052 しかし苗は倒れてしまいます。時間が経てば起き上がるそうですが、少々心配ではあります。

それにしても、田んぼは地域によって、人によっていろいろなやり方があります。

みんな水に雑草に、悩むところは同じですが、やり方がいろいろなのです。

この田んぼでは、雑草の成長を妨げるために、蕎麦のカスをまくということも今年試しています。

事務所の田んぼでやらないことを、こっちの田んぼではやっています。

違うところで見て、体験すると、違いが分かります。そんなやり方や考え方もあるのか、と気付きがあります。

何が良いか悪いかは一概には言えません。

与えられた環境に合わせることが大事です。あとは経験の積み重ねと勘、そして勉強でしょうか。

農は一日にしてならずですね。

2009年6月15日 (月)

鎌倉は満員御礼

Img_9221 ここはディズニーランドではありません。

鎌倉の長谷寺です。

この週末、ちょうど見頃ということで家族であじさいを見に、いざ鎌倉へ。

そして着いてみるとこの有様です。あじさいを見るのに、80分待ちです。

わかりにくいですが、写真の左奥に看板があり、そこに番号が書かれています。この番号で入場規制をしているのです。

ある程度覚悟はしていましたが、これほどとは・・・。

Img_9231 やっとの思いで入場しても、散策路も大渋滞。

いやはや。

あじさいを楽しむどころではありません。

江ノ電にも乗りましたが、久しぶりの通勤ラッシュ。

普段いかに混雑しない快適な通勤ができているかを改めて実感しました。

あじさいを見るだけで疲れ切った1日でした。鎌倉恐るべし。

そして達した結論・・・。

Img_9240 あじさいは小田原城址公園でのんびりゆっくり見るのが一番!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »