フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 鎌倉は満員御礼 | トップページ | 歴史ブーム »

2009年6月16日 (火)

オダアシ・チェーン除草

Dscn1039I Love小田原・足柄異業種交流勉強会」通称「オダアシ」という会に参加しています。

いろんな業種の方が集まり、勉強会を重ねるうちに、みんなで田んぼをやろうという話が持ち上がり、現在メンバーの力を合わせて米作りに励んでいます。

田んぼのすぐ横を在来線が走り、

Dscn1058首を横に向けると新幹線も走る、てっちゃんにはたまらない場所に位置しています。

Dscn1041 メンバーが自主的に手を挙げて交替で朝の田んぼ見回りをします。水漏れチェックや雑草取りが主な仕事です

今日は特別にチェーンを使った除草をするということで、わたしもやってきました。

何ごともやってみないと分かりません。

写真のようにパイプにチェーンを取り付けたものを、

Dscn1049 ロープで引っ張ります。これによって生えている雑草を引っこ抜くという手法です。

Dscn1056 うまくいけば、こういう感じに雑草が根っこから抜かれます。

Dscn1052 しかし苗は倒れてしまいます。時間が経てば起き上がるそうですが、少々心配ではあります。

それにしても、田んぼは地域によって、人によっていろいろなやり方があります。

みんな水に雑草に、悩むところは同じですが、やり方がいろいろなのです。

この田んぼでは、雑草の成長を妨げるために、蕎麦のカスをまくということも今年試しています。

事務所の田んぼでやらないことを、こっちの田んぼではやっています。

違うところで見て、体験すると、違いが分かります。そんなやり方や考え方もあるのか、と気付きがあります。

何が良いか悪いかは一概には言えません。

与えられた環境に合わせることが大事です。あとは経験の積み重ねと勘、そして勉強でしょうか。

農は一日にしてならずですね。

« 鎌倉は満員御礼 | トップページ | 歴史ブーム »

「ロハスな生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉は満員御礼 | トップページ | 歴史ブーム »