フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

金治郎とゆかいな仲間たち

Dscn1545 毎度。金治郎です。

今日、小田原の事務所に行ったら、なんか来客や言うからちょっと会ってみました。

大谷農園長からのご紹介です。

ペプシとかいう飲み物に乗ってきたらしいです。

わての隣から、織田信長くん、上杉謙信くん、真田幸村くん、直江兼続くん、そして伊達政宗くんです。

それぞれ立場や仕事は違いますが、共通してるのは

「己の信ずる道を進む」

ちゅうことですな。

そう、みなさん信念をもって生きてはります。

前に進もうとする熱さがビシビシ伝わってきて、倒れそうでしたわ。

わても本読んで下見ながら歩いてんと、もっと胸を張って前向いて歩いていかなあきません!

2009年12月27日 (日)

障子張りwith金治郎

Dscn1533 毎度、金治郎です。

今日は長谷川が障子を張り替えるのを観察してました。

古い障子紙を格子からはがす・・・前にやっぱり誰でもやりたい、指で穴あけやな。

なんや子供と一緒に楽しそうに穴あけてたなー。

穴あけが終わったら水を付けて格子から紙はがして、乾くまで外に置いといて。

で、格子が乾いたらいよいよ新しい紙を張るんやけど、これが驚きでしたわ。

なんと今ではアイロンで紙を張れるらしいんですわ。障子張り言うたら、ノリ使うもんやと思てたけど・・・世の中、知らんことはいっぱいありますわ。

Dscn1526 まだまだ勉強が足りません。

2009年12月26日 (土)

金治郎in米沢

Dscn1508 毎度、金治郎です。

クリスマスの日は、米沢に行っとりました。

Dscn1513 いやー、米沢はえらい雪景色でしたわ。

小田原とはぜんぜんちゃいます。

それにしても、米沢言うたら、やっぱり今年のNHK大河特需ですな。

放映中はえらい人でごった返してたらしいですけど、終わったとたん誰も来んようになったみたいで。

今日お世話になった方に上杉神社や代々の上杉家お殿様が眠る御廟所なんかを軽くご案内いただきましたけど、人の気配はありませんでしたなー。

ちなみに、今の上杉家当主・お殿様はJAXAで宇宙に関する研究やら仕事をされてるっちゅう話。いやー、上杉謙信公の子孫が今や宇宙研究ですわ。時代は変わるもんですなー。

そして米沢と言えば・・・

Dscn1517 今年最後!?のご馳走をいただきました。

たまらん。ごちそうさまでした!

金治郎in新橋

Dscn1494 毎度、金治郎です。

そろそろ飽きてきはりましたか?

ま、そない言わずにお付き合いください。

クリスマスイブの日、新橋に。

この日はさすがにイルミネーションで賑やかですな。

駅前の汽車もこの日はまるで銀河鉄道のようでしたわ。

Dscn1498 で、ついでにわてもイルミネーション。

そういえば、帰りの乗換で利用した品川の駅では、なんかみんな必死にケーキ売ってはりましたなー。

むかしは遅い時間になったらクリスマスケーキは逆に売り切れてたもんやったような気がするんやけど・・・。

みなさんケーキあんまり食べへんようになったんやろか。

え?もちんろん昔、言うても江戸時代とちゃいまっせ。

2009年12月18日 (金)

金治郎in小田原です。

Dscn1454  毎度、金治郎です。

今日はボスと一緒です。

ごつい手袋して、自転車乗って、どこに行きはんねやろ。

それにしても今日は風が吹いてて寒いでんなー。

Dscn1456 ちゅうわけで、着いたところはわての生まれ故郷、小田原が含まれる神奈川17区選出の衆議院議員、神山洋介さんの事務所。http://www.kamiyama-yosuke.com/index.html

自分の呼吸だけの二酸化炭素排出量。

民主党の議員さんに会いに行くわけですから、やっぱり25%削減目標に貢献せなあきませんからなー。

Dscn1463 小一時間、2人でずっと話してはりましたわ。

わてですか?ひまやから言うて新聞読んでんのと違います。

ちゃんとおふたりの話を聞いてました。

神山さんは「現場主義」の方ですな。

現状を掴んだうえで、これからこの地域を国をどうしていくかの具体的な行動に、若い力に大いに期待したい、思います。

Dscn1465_4 ほな、さいなら。

2009年12月11日 (金)

金治郎です

Dscn1450毎度。金治郎です。

このたび、長谷川の携帯ストラップとして暮らしていくことになりました。

何でかよう分からんけど、関西弁ですわ。

これからちょくちょく顔出させてもらお、思てます。

ちなみに、読んでるのは「大学」っちゅう本ですわ。

ほな、さいなら。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »