フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 伊那へ | トップページ | 尾道土産 »

2010年4月21日 (水)

尾道へ

Dscn1299 伊那の次の日は尾道へ。

尾道はお寺が点在している歴史ある町です。

仕事が終わって電車の時刻まで時間があったので、ちょっと商店街を散策してみることに。

Dscn1302 いきなり目についたのが、これ。

Dscn1301 そして、これ。

うーん。林芙美子?誰?聞いたことあるような、ないような。この電気イス状態がお決まりのポーズらしいことは確かですな。

しかし、これだけ背景の悪い場所で顔を覗かせて写真撮る人はいないのでは・・・と心配しつつ、散策は続きます。

Dscn1295 おー、銭湯。昭和のノスタルジックな雰囲気が漂います。

ただ、中を覗くと今はモノがたくさん置いてあるだけで、営業はしていないみたいです。少し残念。銭湯の経営も大変みたいで、今ではその銭湯の場所を有効に利用して活性化を図っているところもあるとか。ヨガ教室やミニコンサート、お年寄りに食事して風呂に浸かってもらうまでの介護的なこととか。

銭湯は風呂以外でも利用価値があるということです。用途開発で新しいものを提供して、顧客を取り込む。

銭湯=風呂としか考えられない、ひとつのことにこだわって、ひとつのことしか考えられないようでは新しいものは生まれません。

Dscn1296ウバ車。というと、ベビーカーを思い浮かべますが、売っているのはおばあちゃんが買い物の時によく使ってる、手押し車?だから乳母車じゃなくて、ウバ、つまり姥車なのね!?

日本語って難しい。

Dscn1289そして散策の締めはまたまた出ました、尾道ラーメン。尾道ラーメンは昭和3年までそのルーツを遡ることができるという歴史あるラーメンだそうです。

実はこの日、お昼もラーメンに連れて行ってもらっていたので、今日2軒目!

昼も夜もラーメンということは普段めったにありませんが、せっかく尾道だし、ということで。

Dscn1305 ちなみに夜に入ったラーメンやさんは、こちらで、

Dscn1304お昼はこちら。

いずれもおみやげ屋さんでパッケージで売ってました。尾道駅の売店では、上の壱番館が一番人気だとポップに書かれていましたが、わたしの好みは下のお昼に食べた東珍康でした。

味は・・・うーん、1週間前のことなので忘れた!

« 伊那へ | トップページ | 尾道土産 »

「その他」カテゴリの記事

コメント

新社長、こんにちわ。
このたびはおめでとうございます!奥野です。
ここにも来てしまいました(笑)

林芙美子さんですね・・
電気椅子ッ!懐かしいなあ〜〜、体育会系!
私は、和服ノスタルジー族が疲れてしゃがみ込み、アッシーあたりに電話してるのかと思いました。

私、こんな歳なんですがね? VOWチックなものやナンセンス・ギャクが、かなり大好物でして、、社長の今回のようなテイストに、実は目が無くて無くて!
山の中の国道脇の畑の中央に突き刺さる、ただ『かに』と書かれた手作り看板。みうらじゅんの『いやげ物』、『カスハガの世界』なんてご存知でした?

しかし、やっぱり熱海の貫一お宮の像はいただけないですね。外人が見たらどう思うんだろう、、。
『恥カス像の世界』なんていう題で、本なんか作れそうですよね。そのうちいきましょうか?(笑)

ウバ車店!う〜ん、これもいいイイ。やっぱり目の付けどころが最高!
たまに笑わせてもらえるショット&コメントを、
今後も  世 路 視 駆 ! 、、、

すみません。
一気にパラノイア調で捲し立ててみました。
たまにはこんなのも、、(大笑)

奥野様

コメントありがとうございます!
いやー、奥野さんとはどうやら趣味が合うようですねー(笑)
と申しますか、わたしよりぜんぜん上空を飛ばれているようですね!
みうらじゅんの『いやげ物』、『カスハガの世界』知りませんでした。

ちょっとググッてみましたら、なかなか興味深いですねー。

わたしが買ってくるマズい飴とテイストは一緒ですね!

これからこの世界も極めていきたいと思いますので、よろしくご指導ください(笑)
長谷川孝 拝

社長のフォローで助かりました、、
前社長に負けず劣らずの心の広さに感謝します。
実は、こういう投稿も賭けみたいなものでしてね。。
しかも、リズムに不完全なものを残したままでしたし(汗

笑いは、どんな時にも忘れたくはないですよね。
土橋重孝先生もきっと、頷かれることでしょう。
(土橋先生もお茶目ですからね 笑)

それでは皆さま、『いやげ物』
http://www.1101.com/ongaeshi/050818index.html
http://www.1101.com/ongaeshi/050517index.html

バックナンバーは、こちらに
http://www.1101.com/ongaeshi/050425index.html

ジンギスカン・キャラメルでも食べながら(笑)
ごゆるりと・・

奥野様

こんにちは。

みうらじゅんと言えば空耳あわーですね。
山下達郎のクリスマスイブ、
兄は夜更け過ぎに、ユキへと変わるだろう
のフレーズが未だに離れません。

どんなにくだらないものでもインパクトがあれば人は覚えているもんですね。

笑いはとても大事だと思います。
我が故郷の大阪では、笑いと健康についての事業もやっているようで。
http://www.pref.osaka.jp/bunka/news/warai.html
さすがです。

長谷川孝 拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊那へ | トップページ | 尾道土産 »