フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 笑顔 | トップページ | またまた刀を »

2010年5月21日 (金)

ついに刀を

Dscn1372 歴史好きがご縁でお仕事をいただくようになり、武将と呼ばれるようになって早何年!?

ついに刀を購入しました!!

Dscn1374 と言っても、刀のお箸です。銃刀法にも違反していません。

箸置きも付いています。真田幸村モデルの箸セットです。

箸置きには、真田六文銭の旗印が。六文は三途の川の渡し賃。戦場においてはいつでも三途の川を渡るつもりで臨むという真田の覚悟を表したものだとか。

そう言えば上杉謙信も「死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり」と言ったとか。

人間、覚悟を決めればできる。覚悟を決めないから何もできない。

すべては心の持ちよう。

生きるか死ぬかの瀬戸際に常に立たされていた戦国武将の言葉にはやはり重みがあります。

« 笑顔 | トップページ | またまた刀を »

「歴史」カテゴリの記事

コメント

長谷川さん、初コメントいたします。
藤原事務所社長就任おめでとうございます。貴社のますますのご発展祈念いたします。

・・・六文銭の話題で、コメントをしたくなりました。僕は大阪出身で、六文銭は小学校のときに大変なじみ深いものでした。
・・・校章が「六文銭」に「みおつくし=大阪市章」という学校でしたから・・・真田幸村が大坂の陣で陣地にした場所にある「真田山小学校」に母校です。

当面僕も遠山藤原城の構築のお手伝いをさせていただいて、いろいろ学びたいと思っております。 

今後ともよろしくお願いします。

yuponさん、コメントありがとうございます!
そうですか、yuponさん大阪ご出身でしたか。わたしも大阪です!
それにしても真田幸村ゆかりの小学校とは、いいですねー。
遠山藤原城(いいですねー笑)構築へのご尽力、いたみいります。
また、小田原への水飴遠征、楽しみにしています!
今後ともよろしくお願いいたします。
長谷川孝 拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑顔 | トップページ | またまた刀を »