フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« Before After | トップページ | おだあし勉強会 »

2010年6月 3日 (木)

表裏比興之者

Dscn1406 戦国グッズをいただきました!

Dscn1409 就任祝で!しかも武将の(笑)

マグカップにタンブラーにストラップ、バッグに風呂敷・・・ありがとうございます!!

まことにかたじけない。戦国気分に浸りながら舶来のコーヒーをいただきます。

ちなみに、表裏比興之者とは、真田幸村の父、真田昌幸のことを評した言葉です。

油断がならないくせ者というような意味でしょうか。

上田合戦で戦力差の大きい徳川軍を2度も撃退した希代の謀将です。

戦の勝ち負けは数のみで決まるにあらず。

戦略、戦術、そして何より・・・

「心こそ 戦する身の 命なれ 揃ふれば生き 揃わねば死す」 島津忠良公

« Before After | トップページ | おだあし勉強会 »

「その他」カテゴリの記事

コメント

社長!おはようございます。
社長に影響されて、日本刀サイトを巡りました。
所持には免許がいらないんですね?
しかも今は銘刀も比較的安く手に入る時代との事・・。
う〜〜ん、、しかし研ぎが高いですね(笑)

「いにしへの道を聞きても唱えへてもわが行いにせずばかひなし」

忠良の団結を歌ったいろは歌(教育論)は、家久にまで受け継がれて藩士の規範となったという事ですね。Wikipedia

途中にあの示現流の使い手『東郷重位』が登場するのですが、この方の趣味が彫金だったという所が好きなんですよ。

かなり繊細だったのだろうと・・。

では、失礼つかまつった。

ポルコ・オクノ・ロッソ 様

いつもありがとうございます。
日本刀、許可いらずに所持できるんですか?
それは知りませんでした!

薩摩藩の郷中教育は忠良公の教えが基本になってるとか。

この薩摩の郷と同じようなものに、会津藩の什がありますね。

そして什の掟。最後の一条はたしか、
「ならぬことは ならぬものです」

関西弁で言うと、
「あかんもんは あかんねん!」

頭で理解せず、腹で悟れ。

いちいち理由を求めるのは、誰にでも分かるような理屈が必要だから。

ということは、人として信頼されていないということ。

郷や什はある意味、体育会系縦型組織。でもそこにはお互いを信頼しあっている人間関係があったからこそうまく機能して、団結力を生んだのかもしれません。

長谷川孝 拝

なるほど、深いでんな、否、ですね。

拙者、時代劇中の言葉遣いにも、なんとなく興味が湧いてきましたこの頃。
地方によってもそうでありましょうが、なかなか深いものがあるのでござろうな。。

さあ、上の言葉遣いは適当ですので、調べるはじめると間違いだらけでしょう。
はっ、普段の言葉遣いもおっしゃるとおり・・

昔の言葉には、深い意味が込められていたのでしょうね。
本当に勉強は一生ですが、人に教え教わり、それこそが楽しい事ですからね。

日本刀(真剣)は美術品という概念で、規制を緩くしてあるそうですが、登録証付きのものを購入か譲渡、『名義変更』をするのみでOKだそうです。
その所持と手入れに、精神が清められるような何かがありそうな気がしませんか?

長谷川さん、いつの日か、褒め合い自慢し合い、なんていうのもいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Before After | トップページ | おだあし勉強会 »