フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 招き猫 | トップページ | TAKOYAKI Meeting »

2010年9月21日 (火)

物事の本質

Dscn1543

今朝は久方ぶりの座禅。

座禅をするときは、半眼。

半分目を開けている状態になる。

これは、目を見開いていると、外のことに気を取られ、目を閉じていると内なる自分の世界に入り込んでしまうから、半分目を開けて、外と内両方のバランスをとっている状態だという。

何事にも「とらわれない」ことが大事だという教えでしょうか。

しかし、目を全部閉じないのは、ただ単に眠くならないためじゃないかと聞いたことも。

案外そんなことが物事の始まりだったりする。

理由はいくらでも後付できる。

本質は意外と簡単なのかも。

その簡単なものを難しくしているのが「とらわれ」なのか・・・。

« 招き猫 | トップページ | TAKOYAKI Meeting »

「その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 招き猫 | トップページ | TAKOYAKI Meeting »