フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 監督その3 | トップページ | 監督 おわり »

2011年2月19日 (土)

監督その4

人を育てること。

自分は理屈が得意で、理屈で選手を納得させて勝たせるのは得意だった。
理屈というのは確率論。こうすれば勝てる確率が高くなるという確率論。

理屈で監督の言うとおりに選手を動かし、勝つ確率を上げる。実際それで結果も出ていた。

が、選手は言われたことしかやらなくなった。

指導とは、空のコップにいろんなものを入れてやることだと思っていた。

しかし実際は、コップに入っているものを引き出すのが指導であり、教育であると気づいた。

educateの本来の意味は、ラテン語で外に導き出すということ。

« 監督その3 | トップページ | 監督 おわり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 監督その3 | トップページ | 監督 おわり »