フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 監督その4 | トップページ | 今日のお昼 »

2011年2月19日 (土)

監督 おわり

フィロソフィー(哲学)を設定。

日本代表チームに6つの哲学を大事にするよう伝えていた。

・enjoy 楽しむ
自分を信じてミスをおそれず、頭で考えずにサッカーを楽しむ。

・our team 自分たちのチーム
誰かが何とかしてくれるではなく、自分が何とかする。自分がやらないで誰がやる。チームが負けているのに監督に自分は仕事をしてます、とアピールして何になる。
「村の祭り酒」
毎年祭りのときには村で樽酒を買って飲んでいた。がある年、貧しくて買えなかった。どうしたものかと頭を抱えていたところ、ある村人が皆で少しずつ家の酒を持ち寄ればいいと提案した。それはいいということで、祭りの日、皆が家から少しずつ酒を持ち寄り、樽が満たされた。そして、蓋を開けて飲んでみると・・・樽の中身は水だった。
つまり、自分ひとりぐらい水を持ってきて入れても分からないだろうと、一人ではなく全員がそう考えて、皆で水を持ち寄って入れていたのである。
自分さえ良ければ、自分ひとりぐらいさぼっても、という考えではチームとして勝てない。

・do your best ベストを尽くす
・concentration 集中する
考えてもしょうがないことを考えてもしょうがない。今できることに集中する。失敗したら、負けたら、という心配をしている暇があったら今できることに集中しろ。できることは足元にある。
勝負の神様は細部に宿る。

・communication コミュニケーションをとる
お互いを知る。お互いを認め合う。それがチームワーク。

・improve 向上
チャレンジし続ける。あきらめない。本気で壁を乗り越えれば次の境地が待っている。

« 監督その4 | トップページ | 今日のお昼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 監督その4 | トップページ | 今日のお昼 »