フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« リーダーシップは性善説か性悪説か | トップページ | 朝起は新世のスタート »

2014年2月25日 (火)

涙するほどの感動を

先日、素晴らしい経営を実践されている方々のお話を聴かせていただく機会に恵まれました。

そこで感じたこと。

自分は人が涙して喜んでくれるほどの仕事ができているのか。

いや、できているのかではなく、本気でそこまで思い込んでいるのか。

人から何と言われようとも貫くほどの信念があるのか。

お話の後、懇親会でその経営者の方々と名刺交換をさせていただき、その人間性にすこしですが、直接触れさせていただき感じたことは、皆さんとても気さくで明るく、そして暖かみがある、ということ。

日々の心の在り方、意識のもちよう、何のために、どこへ向かって・・・

根本から改めて見つめ直す機会をいただきました。

ありがとうございました。

« リーダーシップは性善説か性悪説か | トップページ | 朝起は新世のスタート »

「その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーダーシップは性善説か性悪説か | トップページ | 朝起は新世のスタート »