フォト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

Bettinリーダーシップ

P1000084

9月22日~25日の4日間、米国ワシントン州、シアトルでBettin教授の

 

リーダーシップ研修を開催、無事修了いたしました。

 

リーダーにとって大事なことは、「信頼」と「判断力」を身につけること。

 

両方ともに、一朝一夕には身に付くものではありません。

 

普段のひとつひとつの言動が積み重なって身に付いていきます。

 

以前、ある人から

 

「リーダーシップを学べば、儲かるのか?」

 

と聞かれたことがあります。

 

さて、どう思われますか?

 

今すぐにリターンを期待するのであれば、学ぶ必要はありません。

 

リーダーシップは、

 

活き活き働く従業員を育て

 

 

その従業員がお客様を引き寄せ

 

 

結果、利益がもたらされる

 

ものです。

 

ですから、短期間ですぐに結果を求める方には向いていません。

 

じっくりと人を育て、組織を育て、そして自分を変えていける

 

覚悟のある方向けの学びです。

 

今回の参加者の方々は、その覚悟をお持ち帰りいただいた

 

のではないかと思います。

 

今後のご活躍に大いに期待しております!!

2014年9月 3日 (水)

WebでUFOキャッチャー

世の中にはいろんなサービスがあります。

ぬいぐるみを旅行に連れて行くというサービスもあれば、

http://unagi-travel.com/

インターネットの遠隔操作でUFOキャッチャーを楽しめるサービスを提供しているところもあり、ここは会員数10万人突破と、結構流行っているようです。

https://netch-jpn.com/main.php?page=loginPage&bsn=0

本当にアイデア次第ですね。

普通に旅行業者、ゲームセンターを経営しようと思っても、すでにたくさんの競合が存在しますので厳しいですが、まさかぬいぐるみ相手の旅行業者、インターネットを経由してUFOキャッチャーとは・・・。

世の中のニーズを先取りするアイデアはどうやったら思い浮かぶのでしょうか。

ひらめきの天才という方は別として、わたしのような凡人は、まず世の中の動きに敏感である必要があるでしょう。

今何が流行っているのか、話題になっていることは何か、どんな技術があるのか、どんなシステムがあるのか・・・。

先ほどの2社も宅配システム、Web、通信網等が整っているからこそできるサービスでしょう。

そして何より、先日の元ホンダの小林氏の話にありました、物事の本質・価値を探求することが大事ですね。

5年後、10年後に求められる価値は何か。今流行っているものはなぜ流行っているのか。

そういったことを常に考える、ひとりで考えて分からなければワイガヤで考える、ことが新しいアイデアを生む秘訣、いや秘訣などではなく、そういう努力があってこそではないでしょうか。

2014年9月 1日 (月)

ばかやろう!の本質

先日、元ホンダ技研で日本で初めてエアバッグを商品化された、小林三郎氏のお話をお聞きする機会に恵まれました。

かなりのべれんめえ調だと聞いていましたが、想像以上の「ばかやろう!」節でした(笑)。

本田宗一郎氏も時には社員を殴るほどの「ばかやろう!」節だったようですが、それでも社員がやる気をなくさず、良い製品を生み出していったのは、そういう時代だったから?

と一言で片付けてしまうのは簡単ですが、小林氏いわく、その奥には「愛」があったと。

できないことの否定の「ばかやろう!」ではなく、できると期待する前向きな「ばかやろう!」。

同じ言葉でもそこにどういう想いがこもっているか、人は感じるものです。心にもない美辞麗句をどれだけ並べるよりも、心からの「ばかやろう!」のほうが、通じるのでしょう。

表面ではなく、本質です。

ホンダが新しい製品を生み出す元も、ここにあったそうです。

物事の本質をこれでもか、というほど突き詰める。そこからしか本当に価値ある製品は生まれないと。

その本質を突き詰めるために、必要なのがワイガヤ。とにかく話をする。そうして意見や想いを擦り合わせて新しい価値を生み出していく。

普段、どれだけ物事の本質を考えているでしょうか...

目の前にある現象だけに左右されず、もっとその奥底にあることを感じるように意識していかねばと、改めて感じました。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »