フォト

Twitter

無料ブログはココログ

2014年6月 9日 (月)

野沢温泉視察

Dscn2198


先日、野沢温泉に視察に行ってきました。

ちょっとしたご縁ということもありますが、ここのところ、外国人観光客を多く集めているという話を聞きつけ、その魅力を「体験」して探るという主旨です。

実際に現場に行って感じないと分からないことは世の中たくさんありますので!

さて。

地元の観光協会の方にお話を伺ったところ、外国人観光客は今から8年ぐらい前から訪れるようになってきたそうです。

ただ、それも今までどおりに何もしないでいたら、ある時突然来るようになった、不思議な現象ということではありません。

何回も海外(主にオーストラリア)に出向いて、アピールをしにいったとのことでした。

ここの雪はパウダースノーでスキーに最適!というところがメインの売りのようです。

実際、北海道のニセコはそれでオーストラリア人が大挙して押し寄せてくるくらいの観光地として賑わっています。

そういう地道な営業活動の成果がここのところ出てきているようです。

やはり足で稼ぐ、ということは必要ですね。いいものがあっても伝えないと分からない。

ただ、野沢温泉は、誰でも無料で入れる外湯と言う温泉施設が13箇所ほどあり、その管理運営は地元の方々がそれぞれ負担してなさっており、そこにマナー知らずの観光客が増えると、オレたちの温泉に何も知らんマナーの悪いやつらを何で入れてやらにゃいかん。

という感じで観光客を受け入れたくない地元民も結構いるようで、ご多分に漏れず、少子高齢化、過疎化が進んでいるこの町で、外資を稼がないと立ちゆかなくなっていく未来が見える中でどうするか。

人は理論理屈だけでは動きません。

が、感情が動けばたとえ理論理屈はとんでもなくても人は動きます。

面白いものですね。

今回はシーズン外れの閑散期で、温泉街もすべて歩いて回れるほどこじんまりしたところでしたので、かなりのんびりできました。

地元に溶け込んで外湯を楽しめる方にはのんびりできるいい場所かもしれません。

2011年7月29日 (金)

クワガタ

Nec_0020

昨日の帰り道。立派なクワガタを道ばたで発見。

田舎です。

ご縁です。

自転車で共に風を切って帰宅。

他のクワガタと共に4畳半の生活開始。

しかしあまりに手狭でかわいそうなので、

近日中に4LDKに引っ越し予定。

ただし、カブトムシ一家と同居ですが!

2011年6月30日 (木)

ロハスなファーストフード?

Dscn1725

小田原の農園で採れたじゃがいも。

いつも中嶋さんがおいしく料理をしてくれていますが、たまにはわたしも、と思い立ち、フライドポテトを作ってみることに。

皮をむく。

とにかく切る。

切ったら小麦粉をまぶす。

小麦粉をまぶしたら揚げる。

以上で完成!

塩、ケチャップ、青のり、バジル、いろいろ味にバリエーションをつけていただきました。

無農薬栽培のフライドポテト。ファーストフードでありながら、安心・安全、贅沢、味もいけてる一品です。

2011年6月13日 (月)

補植

Nec_0018

今朝は苗の補植。

時々雨がぱらつくぐらいの天気が苗を植えるには良い環境だそうですので、今日は抜群の天気でした。

さあ、すくすく育てよ!今年の夏は暑いらしいぞ!?

今年は1粒からの米から1,000粒の米だ!

そして長谷川は明日、筋肉痛らしいぞ?

2011年6月 2日 (木)

お疲れの方へ

2011_05_31_0448

少しでも癒やされましたか!?

現場で、わたしはかなり癒やされました。

2011年5月11日 (水)

今年も梅酒

Dscn1715

ほぼ毎年漬けてますが、なぜか1年経たずになくなる梅酒。

今年もやります。

小田原ひなた村農園産無肥料・無農薬ブランデー梅酒。

青梅はそのまま食べると毒なのに、アルコールに漬けると健康促進!?飲料に変身。

すべてのものは多面的に見れば必ず良いところが存在する。

これぞ梅の「徳」を引き出す、すばらしいお酒。

さあどんどん飲まないと!

2011年5月 2日 (月)

甘い!

Nec_0013

大谷一家が丹精込めて育てたえんどう豆。

つまみ食いさせていただきました。

Nec_0015

いやー、うまい!

特に中の豆。きれいに並んでますが、これがとにかく甘い!

豆を生で食べて甘いと感じたのは初めてです。

2011年3月 4日 (金)

発芽!?

Dscn1694

昨年秋、厚木藤原塾主催で開催されました、毎年恒例のふじわらフォーラムにて、社長就任祝いにいただいたチュッパチャプスツリー。木になっていたチュッパチャプスを全部食して、寂しい状況でしばらく放置しておいたら・・・

Dscn1693

つい先日、気づいたらまた生えてきてました!!

・・・。

ということで、今年のふじわらフォーラムは、東京開催の予定です。

首都圏近郊の方のお越しをお待ちしています!

日程は10月22日(土)です。

今日のお昼

Dscn1692

いつもおいしいお昼ご飯を作ってくれる中嶋さんは今日はお休み。

ということで、役不足ながらわたしが作ることに。

昨日、遠山の住人、荒井くんと久しぶりに話をしたので(1,000人斬り9番目にてお届けします)、荒井くん直伝?の牛乳パスタ。シンプルな昼食でした。

2011年1月28日 (金)

pH

Dscn1678_2

タマネギたちが消滅した原因を探ろうと、農園長に借りた測定器で土のpH値を計ってみることに。

結果は、6.6。

7が中性で、それ以下が酸性、以上がアルカリ性とのことなので、やや酸性といったところ。

Dscn1679_2

そしてこの値によって作物の生育に適しているかどうかがわかるそうで。

この測定器にはご丁寧にその一覧表が貼ってありましたので、6.6の当てはまる6~8、酸性~アルカリ性の欄を見てみると・・・。

しっかりタマネギ、と表記されているではありませんか!

ということは、一応pH的にはタマネギに適しているということですな。

では何が原因?やはり悪い要素が含まれているのか、栄養不足か、微生物不足か、あるいは愛情不足!?

それにしても土に差し込むだけで数値が測定できて、問題の切り分けをすぐにできるわけですから、便利なものです。

昔の人はこんな道具なしにちゃんと作物を育てていたことを思うと、偉い!の一言です。

時間も苦労も相当なものだったはず。しかしそうやって苦労を積むからこそ、経験と勘が養われ、道具なしでも育てられるようになる。

勘=感。

土をさわって、臭いをかいで、あるいは舐めて。自分自身の感覚が道具。

多少不便なほうが、人としての勘(感)は養われる・・・と、便利グッズに目がないわたしが言ってもぜんぜん説得力なし(笑)!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー